美味しさの何割かは偏見

美味しいという評判の味噌をお取り寄せしました。
専らごはんにとって食べると、その美味しさが際立つというのでその通りに試してみました。
ん~、ほんとにそうなのかな。
それ以外に、キュウリに付けてみたり汁物を作ってみたりといったお試し。
私的にはいつものスーパーで貰うだし入り味噌の方が口に合う気がします。
だが世帯はお取り寄せものという文字にイチコロ。
「何だか味わいが違う」
「塩分が優雅」と絶賛ばかりだ。
そうかなあと思いつつ、無駄にすることが無いようにというせっせと消費しました。
ついに終わってしまいいつもの味噌に戻ったお日様、「もっと、これ以外の味噌は食べられないね」という世帯がポツリ。
美味しさって見識の上に成り立っているのだとわかりました。
当日、周りと喫茶店をめぐってきました。スイーツと飲料を頼んで2チャンスぐらい話しました。現況ニュースや要請など色々な申し立てをしました。その周りは、長く会えないでいましたがまた再会することができて思い切り嬉しかったです。2パーソンともスウィーツ配置を堪能しました。スウィーツはガトーショコラで軽々しくて結構美味しかっただ。その周りは、間もなく結婚するようでそのニュースを通じてくれたことも実に嬉しかったです。周りが大切なパーソンを見つけて幸せになるのは、支援として実際ありがたいことだなと思います。相変わらず変わっていない側に会って、ほっと感謝しました。明日からも頑張るエネルギーをもらえました。