スナック菓子の買い食いがやめられない

スナック菓子の買い食いがやはり終わりられなくて困っています。
必要が終わって帰宅する17シチュエーション~18シチュエーションごろ、やたらお腹が減ってしまうんです。で、たまたまコンビニエンスストアへ寄って、よせばいいのにスナック菓子に手を伸ばして最近う……。
しかも、カロリーの大きいチーズ関係や味わいの執念深いタイプばっかり選んでしまう。疲れているせいか、「健在なんてくそくらえ!」といった、半分ヤケクソで体調に悪そうなものを買ってしまうんですよね。
そうして在宅に帰ってそれを一心不乱に貪りくらう。我ながら、このままではまずいと思っています。
迂回せず堂々帰省すれば素晴らしい、は分かっているんですが、困ったことに在宅までの間に何軒もコンビニエンスストアがあり、甘言を完全に捨て去るのは非常に困難です。
店舗と我が家をダイレクトにつなぐ入口等があれば、こんな難儀も解消するんですけどね……。但しあんな便利なひみつ用具は現下ゼロので、がんばって自分の精神力を鍛え上げるしかなさそうだ。
過日久々にカジュアル行かないスーパーマーケットに出掛けたら、閉店していました。
我々が現在済むフィールドに引っ越してきた間からあったスーパーマーケットで、そうしたら数えても30層限り営業していたので、
「あれ?電気消えてる?」と思いながら、入口に貼っていらっしゃる「閉店しました」という貼紙を見たときの驚愕はある程度大きかっただ。
「いつまでもあるとおもうな、両親といった値段」は、昔の人は言っていたけど・・・
私の身近も先日大きな複合スーパーマーケットが目立ち、昔からあったお店が潰れてある。
やりくりは便利になるのですが、自分も知っている風景から1つ1つスポットが消えていくと、昔からいる土壌のはずなのに、
知らない土壌のように感じてしまって、不思議な気持ちになってしまう。
ただ、今日閉店したお店も、今行っていなかった自分にも必要があるなと思います。
ん~個人商店に先日乗り物が向いていなかったけど、無くなって欲しくないお店には、乗り物しげく伺うしかないのかもしれませんね。